ホワイトニング

ホワイトニング、レーザー治療、歯周病治療なら地域密着の新倉歯科医院 HOME > ホワイトニング

歯のホワイトニングとは

ホワイトニングは、濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯面にあててゆっくり、やさしく、持続的に脱色します。
ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。
その安全性については、FDA(アメリカ食品医薬品局)、ADA(アメリカ歯科医師会)でも認められております。
歯科医師の指導を受け、自宅で、ご自身の手で白い歯を取り戻していただく方法です。

ホワイトニングの仕方

注意すべきこと

・ 歯を白くするために、家庭用の漂白剤は絶対に使用しないでください。
・ 妊娠中、または授乳中の女性は、行わないでください。
・ ソフトトレーを付けているときは、飲食、喫煙は控えてください。
・ ホワイトニング終了後、1時間以内は色の濃いコーヒー等の飲食物は控えてください。
・ 酸性の強い食物やジュースは、歯の過敏性(ヒリヒリする、痛み)の原因になることがあります。
・ 歯の充填物やクラウンは、歯の漂白に反応を示しません。
・ ホワイトニングジェル材は、熱や太陽光線に当てず、冷暗所又は冷蔵庫(冷凍はしない)に保管してください。
  ソフトトレーは長期間使用できますが、熱で変形しますので、水で洗浄してください。
  歯がしみるときは1日おきか、トレイの装着時間を短縮して様子をみてください。それでも痛む場合は歯科医師がお出しする
  知覚過敏抑制剤 (シリンジ入りジェル)を使います。ジェルはホワイトニングジェルと同様にソフトトレーに注入してホワイト
  ニング終了後30分位装着します。
・ ホワイトニング中、一時中断しても効果は影響はありません。
  リバウンドはほとんどありませんが、6ヶ月〜1年に一度位、多少の外部着色(飲食、喫煙等による)が出た場合、1〜2日、メ
  ンテナンスとして、ホワイトニングを行うことをおすすめしますので、医師にご相談ください。

新倉歯科医院 新型コロナウイルス対策
東急東横線 学芸大学駅を含む新倉歯科周辺の地図
学芸大学駅西口徒歩8分 下馬6丁目バス停下車
新倉歯科医院
〒154-0002
東京都世田谷区下馬6-12-8
学芸大サンハイツ
新倉歯科医院 Mobile Blog リンク集